FC2ブログ
FX初心者の為のブログです。毎日使える実践的な情報を記事にしています。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

* 新着ニュース *


■新着ニュース
 ・07-07  ※07/07(木)のドル円予想
 ・07-07  ※為替相場 本日の注目点(07/07)
 ・07-07  ※為替相場 本日のポイント(07/07)
 ・07-07  ※テクニカル 5日平均との乖離率が高い順ランキング(07/07)
 ・07-07  ※ドル円予想レンジ=80.70円~81.50円(07/07)
 ・07-07  ※ドル円 本日の見通し(07/07)
 ・07-07  ※今日の経済指標 (07/07)
 ・06-30  ※為替相場 本日の注目点(06/30)
 ・06-30  ※6/30(木)のドル円予想
 ・06-30  ※ドル円予想レンジ=80.40円~81.20円
 ・06-30  ※為替相場 本日のポイント(06/30)
 ・06-30  ※テクニカル 5日平均との乖離率が高い順ランキング(06/30)
 ・06-30  ※ドル円 本日の見通し(06/30)
 ・06-30  ※今日の経済指標 (06/30)
 ・06-28  ※ドル円 81.20円ラ インを攻略することが出来るかどうかが目先のポイント!
 ・06-28  ※本日のドル円 予想(06/28)

 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は○メールマガジン「小林芳彦・今の一押し戦略」より記事の抜粋です。


FX取引ならヒロセ通商へ


FX取引ならヒロセ通商へ


6月9日


昨日は東京時間に安値79.753をタッチ。
ロンドンで79.700、NYでは79.763と3回下値を突っかけてそれでも崩しきれず。
79.500割れにはまとまったストップがあるという噂だったが、真偽のほどは判らず。


NYの引けは79.900だったが、シドニーでも79.85近辺で下落が止まり、80.200-250に
あったストップロスをひっかけて80.301までショートカバー。その後商品投資顧問系の
ファンドがまとまったドル売りを持ち込んで80.000が瞬間割れたものの、全く
フォロースルーがない状態で、また80円台に戻してきている。


どうも本邦輸入の買いが厚かったという話を友人に聞いたが、なかでも石油業者が
まとまった金額買っているという話。
更に個人投資家が79円台では買い持ちを持ったまま新規買いに動いて
結果的にドルロングのナンピンを行っているという話。


くりっく365で過去最大のドル円ロングが出来ているという話を聞いて、下値リスクが
高いと思ったが、下がっても投げないのなら、海外勢が下攻めしてショートになり
日本の投資家がロングとなってそのうち反転すれば海外勢のショートが損切りさせられる
動きも出てくる可能性があるかもしれない。


どれだけファンドを中心とした海外勢が相場を押し下げて、買っている個人に
相場下落の恐怖心を味あわせるか?


どれだけ個人投資家を中心として買い下がって、売っても落ちないいやらしさを
海外ファンドに味あわせるか?


焦れて動くとしたら海外のファンドのような気もする。
下がっても79円台、もしくは78円台で止まってしまうのなら、個人投資家は
投げないでしょうから、下がらないようなら投機筋が買い戻してショートカバーが
出てしまうイメージもありますね。


相手をどこまで嫌な気にさせるか、諦めた方が負けのような気がしています。



小林芳彦


1,000通貨からできる外貨取引


FX取引ならヒロセ通商へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fx88895.blog12.fc2.com/tb.php/1587-81d572da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FX
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。