FC2ブログ
FX初心者の為のブログです。毎日使える実践的な情報を記事にしています。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

* 新着ニュース *


■新着ニュース
 ・07-07  ※07/07(木)のドル円予想
 ・07-07  ※為替相場 本日の注目点(07/07)
 ・07-07  ※為替相場 本日のポイント(07/07)
 ・07-07  ※テクニカル 5日平均との乖離率が高い順ランキング(07/07)
 ・07-07  ※ドル円予想レンジ=80.70円~81.50円(07/07)
 ・07-07  ※ドル円 本日の見通し(07/07)
 ・07-07  ※今日の経済指標 (07/07)
 ・06-30  ※為替相場 本日の注目点(06/30)
 ・06-30  ※6/30(木)のドル円予想
 ・06-30  ※ドル円予想レンジ=80.40円~81.20円
 ・06-30  ※為替相場 本日のポイント(06/30)
 ・06-30  ※テクニカル 5日平均との乖離率が高い順ランキング(06/30)
 ・06-30  ※ドル円 本日の見通し(06/30)
 ・06-30  ※今日の経済指標 (06/30)
 ・06-28  ※ドル円 81.20円ラ インを攻略することが出来るかどうかが目先のポイント!
 ・06-28  ※本日のドル円 予想(06/28)

 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日一回の応援、宜しくお願いしま~~~す。本当にありがとうございます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ





今回は私が毎日熟読している無料メルマガから有益な情報をお届けします。
それは【外為オンライン】今日のアナリストレポートです。


デイトレも外為オンラインで


外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込


内容といい、情報量といい、素晴らしい無料メルマガですね。
早速、【外為オンライン】今日のアナリストレポートより重要と思われる部分を抜粋させていただきます。



本日の注目イベント

中   中国5月貿易収支
独   独5月消費者物価指数(確報)
英   英4月鉱工業生産
英   英5月生産者物価指数
欧   トリシェ・ECB総裁講演
加   カナダ5月失業率






NY株式市場がようやく反発しました。
7日ぶりの上昇で、この間のNYダウの下げ幅は242ドルにも達していました。


米景気の減速を示す指標が相次いだことから、企業業績の先行きにも不安が台頭し、株価はじり安基調をたどって
いました。


先日のバーナンキ議長の発言で、緩和政策の継続が確認されたにも関わらず、市場は「景気の悪さ」を材料視し、
春先まで観られた「金余り」だけでは株価は上昇しない雰囲気に変化していました。



株価の下落は債券相場の上昇に繋がり、長期金利の低下を促すことから、ドルが全体的に下落する「ドル安傾向」が続いていましたが、昨日はその一連の動きと全く逆の流れとなり、ドル円も80円台半ばまでドル買い戻しが進みました。


ただ、これで下値不安がなくなったわけではなく、80円台に完全に乗せたドル円がこのまま80円台を維持できるのか
今後の値動きを観ていく必要があります。


米経済指標の悪化が示されれば、再び80円を割り込んでいくことも十分考えられるからです。
ECBは理事会で市場予想通り政策金利の据え置きを決め、その後のトリシェ総裁の記者会見では「7月利上げ」を示唆する
発言をしましたが、2012年のインフレ見通しを3月時点での予想の、1.7%から上方修正しなかったことから


ユーロは利益確定の売りに押され、1.46台前半から1.44台まで100ポイント以上の下落を見せました。
また会見ではギリシャの債務問題について、「われわれは再編や、へアカット(債務減免)などには賛成しない」と


発言したことも、ドイツなどが求めているギリシャ国債の返済延長などと足並みがそろっていないと見られ、ユーロ売りに
拍車をかけたものと思われます。


まさに「Buy on rumor,sell on news」通りの動きで、市場は時としておかしな動きをします。
トリシェ総裁は会見の発言で「Strong vigilance」という言葉を用いており、これは「トリシェ・コード」と呼ばれ


市場では利上げのサインと受け止められています。
これで7月の利上げの可能性は高まりましたが、上述のように先行きの消費者物価指数は低下するとの見通しは変更しなかったことから格好の利食いの場になったものと思われます。


ただ一方では、利上げは財政赤字に苦しんでいるギリシャなどの国にとって、景気を冷やすと言う点で、すんなり追加利上げには踏み切れないのではないかといった見方もあるようです。


2008年9月のリーマンショック直後に「金融緩和政策」の陣頭指揮をとったトリシェ総裁は、その任期の最後に「金融引き締め策」への政策転換をとりながら任務を終えそうです。


本日の日経平均株価は100円程度の上昇が見込まれます。NYダウが反発したことや、やや円安に振れたことを材料に株価がどこまで戻してくるのか注目されますが、株高でドル円がどこまで上昇するのかも見極めたいところです。


80円台半ばを超えることができるのか、また上述のように80円を維持できるのか、さらには今夜のNY市場でも80円台を維持して越週できるのかどうかで、来週の相場観もやや違ってきそうです。


土日の天気は崩れそうです。
良い週末を・・・・。(
今回はプロと呼ばれる人々は、実際にどこのFX口座を使用しているのかについて調べてみたいと思います。
ここで使用するのが「SIG」というFXトレードポータルサイトです。


このサイトは、有料でプロ達の売買シグナルを配信しています。
有料とは、月31.500円もします。


このサイトで有料で売買シグナルを配信しているプロの数は03/08 現在27人になります。
このプロたちは、実際にどのFX口座を開いているか書いてあります。


この情報を集めると


1位、外為オンライン 6人が使用しています。

1位、FXブロードネット 6人が使用しています。

3位、クリック証券 4人が使用しています。


上の三つのFX会社がシグナルプロ達に人気があるらしいですね。
という事で三つの会社の基本的な情報を集めてみたいと思います。



外為オンライン

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込


口座開設数は 185,669口座 で日本のFX会社では第2位の口座開設数です。


手数料   無料
スプレッド   1
初回入金  5,000円~
レバレッジ  最大200倍
通貨ペア  24ペア
信託保全  導入済み

私は、この口座を開設していますが、確実に口座を開くべきFX会社の一つだと思います。

FXブロードネット


外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ



口座開設数は、67,612口座 で日本のFX会社では第10位の口座開設数です。


手数料   無料
スプレッド   0.5
初回入金  3万円~
レバレッジ  最大400倍
通貨ペア  24ペア
信託保全  導入済み

私はこのFX会社の口座を開設していて、特に1.000通貨での取引を多用しています。
1.000通貨での取引ならFXブロードネットがお勧めです。

クリック証券


FXするならクリック証券


口座開設数は 94,146口座 で日本のFX会社では第7位の口座開設数です。

手数料   無料
スプレッド   0.8~
初回入金  0円~
レバレッジ  最大200倍
通貨ペア  14ペア
信託保全  導入済み


この会社の口座も開設済みですが、なかなか使えると思います。
特にチャート機能などが優れていると思います。

という感じでこの三つのFX会社が本当の意味で使えるFX会社だと思います。
プロは、常に有利な感謝を選びます。その意味でこの三社は選ばれたのだと思います。


FX会社選びも勝利への重要な要素です。
他のFX会社を使っているのなら、一度時間をかけて考えてみる事をお勧め
します。
その結果、より勝利へと近づく事でしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fx88895.blog12.fc2.com/tb.php/1594-5e65b92b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FX
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。