FC2ブログ
FX初心者の為のブログです。毎日使える実践的な情報を記事にしています。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

* 新着ニュース *


■新着ニュース
 ・07-07  ※07/07(木)のドル円予想
 ・07-07  ※為替相場 本日の注目点(07/07)
 ・07-07  ※為替相場 本日のポイント(07/07)
 ・07-07  ※テクニカル 5日平均との乖離率が高い順ランキング(07/07)
 ・07-07  ※ドル円予想レンジ=80.70円~81.50円(07/07)
 ・07-07  ※ドル円 本日の見通し(07/07)
 ・07-07  ※今日の経済指標 (07/07)
 ・06-30  ※為替相場 本日の注目点(06/30)
 ・06-30  ※6/30(木)のドル円予想
 ・06-30  ※ドル円予想レンジ=80.40円~81.20円
 ・06-30  ※為替相場 本日のポイント(06/30)
 ・06-30  ※テクニカル 5日平均との乖離率が高い順ランキング(06/30)
 ・06-30  ※ドル円 本日の見通し(06/30)
 ・06-30  ※今日の経済指標 (06/30)
 ・06-28  ※ドル円 81.20円ラ インを攻略することが出来るかどうかが目先のポイント!
 ・06-28  ※本日のドル円 予想(06/28)

 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日一回の応援、宜しくお願いしま~~~す。本当にありがとうございます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ





今回は気になる無料メルマガ「G.COMデイリーレポート」から~本日一番の注目通貨ペアを紹介~です。


◆FXは外為どっとコム◆口座数・預かり資産ともに4年連続No.1


G.COMデイリーレポートより抜粋です。


■□■━━━━━━━━━━━━■□■━━━━━━━━━━━━━━■□■

   G.COMデイリーレポート~本日一番の注目通貨ペアを紹介~

                           2011/06/14

■□■━━━━━━━━━━━━■□■━━━━━━━━━━━━━━■□■

【通貨ペア】
 ポンド/ドル

【今日のトピック】
 英金融政策の方向性の糸口はつかめるか

【基調】
 方向感模索中

【目先の注目材料】
・6/14 英5月消費者物価指数、米5月生産者物価指数、米5月小売売上高
・6/15 英5月雇用統計、米5月消費者物価指数、米5月鉱工業生産
・6/16 英5月小売売上高指数、米新規失業保険申請件数
・主要国株価、国際商品価格、ユーロ/ドル相場

【本文】
英国ではインフレ懸念と英景気悪化懸念の二つに挟まれ、金融政策を引き締めに
も緩和にも動かせない状況が長期化しており、「政策を動かす糸口」を常時模索
している様な状態だ。本日から英国では消費者物価指数(CPI、14日)、雇用
統計(15日)、小売売上高指数(16日)と、まさにインフレと英経済の状況の双
方を確認する上で重要な指標が発表される予定で、市場の注目を集めている。


ただ、足元の金融政策委員会(MPC)の様子をみると、最もタカ派で知られて
いたセンタンス委員が5月末で退任し、6月からは中立派と見られるブロードベ
ント氏が就任したため、当面のMPCではタカ派色が強まりにくくなっている可
能性がある。本日発表のCPIが市場予想(+4.5%)を上回ればインフレ懸念の
深刻化を背景にポンド買いで反応すると考えられるが、こうした状況下では利上
げ期待がある程度抑制されるため、ポンドの上値は一定程度限られるかもしれな
い。他方、予想を下回れば、これまで強く意識されていたインフレ懸念後退との
ムードが広がり、ポンドは大幅に売られよう。


CPIが予想を下ブレても、翌日以降の雇用や小売の結果が良好な結果ならポン
ド/ドルは反発し、目先は1.64ドルを挟んだ取引を継続するとみる。しかし、イン
フレ懸念が後退した上に雇用も小売も弱い結果となれば、ポンド/ドルは5月24日
安値1.6056ドル辺りまで値を下げることもあり得るだろう。

今回は「FXの情報源」について簡単に書いてみたいと思います。
この情報は主にFX初心者の為に書きたいと思います。


私の情報源の一つは「外為どっとコム」です。正直な所、ここのマーケット情報は使えます。実際に日々使っております。


どのように使うかはこれから書きますが、現在外為どっとコム簡単に5.000~10.000円貰えるキャンペーンがやっていますので利用される事をお勧めします。


一つ目のキャンペーンは、ネクスト総合口座を開設して1回1万通貨以上取引するだけで6.000円が貰えます。
もう一つは、FXトレード口座を開設して合計3万通貨以上の取引で5000円が貰えます。


2つの口座開設で10.000円をキャッシュバックもやっています。
また、お友達紹介で10.000FXをポイントプレゼントなのをやっています。


この情報はほぼリスクなく、10.000円程度が入る美味しい情報なので賢い人は皆さん、貰っています。
さて、ここから本題に入りますが、外為どっとコムは、口座数、預かり資産 5年連続Fx業界NO.1です。


実質、日本のFX会社で一番強いFX会社という事になりますね。
その意味でもこの会社はお勧めしたいですね。


さて、実際にこの会社をどのように使うかというと
スイングトレード(長期トレード)の人にお勧めの情報は
レポート→ガンパウダー→GPストラテジー という情報がお勧めです。(順に追ってください)


具体的にどこで売買を仕掛けるか、エントリー。、ストップロス、リミットなど全て書いてあります。
ストップロスは最大で100pips固定になっています。リミットはその時々により違います。


また、レポート→ストテラジー情報→石井正敏の為替アラート にも長期戦略が載っています。
日々の売買ポイントについては、特にレポート→ストテラジー情報→若林レポートがお勧めです。


若林レポートには精度の高い、上値抵抗・下値支持などが詳しく載っているので大変参考になります。
また、マーケット情報には GI24に「毎日のピボットポイント&フィボナッチ」などが載っています。


GI24には、インターバンク売買情報&個人売買情報も載っています。
他には、マーケット情報→ダウ・ジョーンズ にもリアルお宝情報が満載でお勧めです。


また、マーケット情報→フィスコライブコメントの「ドル・円プロファイル分析 」という情報に注目して欲しい。
この情報は、ドル円のみですが、相当精度の高い情報を載せていてこの情報だけでドル円を売買する事が可能です。


最後に個人売買情報であるマーケット情報→売買情報→外為注文情報 がお勧めです。
この情報は、外為どっとコムの個人投資家の注文情報が15分おきに更新されています。


この情報によって、売りか・買いか、抵抗になりそうな値段帯、支持しそうな値段帯などを把握することが可能。
という感じで外為どっとコムの情報を使いまくる事によって売買が可能になると思います。


これから、FXを始められる方は、「FXの情報源」として外為どっとコムを口座開設される事をお勧めします。


この会社、口座数、預かり資産 5年連続Fx業界NO.1ではない事が体感できるでしょう。
猶、私のブログ経由で口座開設された方は「コメント」くだされば色々と丸秘情報を教えたいと思いますので「コメント」をお願いします。


FX初心者の皆様、勝てていない投資家の皆様、まずは正しい情報の使い方をマスターしましょう。
その結果、負けにくい投資家になると思います。今回は以上でございます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fx88895.blog12.fc2.com/tb.php/1609-4bdc0843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FX
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。