FC2ブログ
FX初心者の為のブログです。毎日使える実践的な情報を記事にしています。

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

* 新着ニュース *


■新着ニュース
 ・07-07  ※07/07(木)のドル円予想
 ・07-07  ※為替相場 本日の注目点(07/07)
 ・07-07  ※為替相場 本日のポイント(07/07)
 ・07-07  ※テクニカル 5日平均との乖離率が高い順ランキング(07/07)
 ・07-07  ※ドル円予想レンジ=80.70円~81.50円(07/07)
 ・07-07  ※ドル円 本日の見通し(07/07)
 ・07-07  ※今日の経済指標 (07/07)
 ・06-30  ※為替相場 本日の注目点(06/30)
 ・06-30  ※6/30(木)のドル円予想
 ・06-30  ※ドル円予想レンジ=80.40円~81.20円
 ・06-30  ※為替相場 本日のポイント(06/30)
 ・06-30  ※テクニカル 5日平均との乖離率が高い順ランキング(06/30)
 ・06-30  ※ドル円 本日の見通し(06/30)
 ・06-30  ※今日の経済指標 (06/30)
 ・06-28  ※ドル円 81.20円ラ インを攻略することが出来るかどうかが目先のポイント!
 ・06-28  ※本日のドル円 予想(06/28)

 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は◎すぐわかる!神田勝徳の「為替マーケットナビ」<夕刊>よりメールの抜粋です。



欧米市場におけるポイント
────────────────────────────────────
「EU財務相会合開催でユーロ波乱含みか」

 本日は米小売売上高の発表が予定されている。サプライチェーンの寸断の影響
で自動車販売が低調となたこともあり、落ち込みを見せるものとみられている。
この自動車販売の落ち込みは一時的なものとなるとの見方が大勢となっており、
-0.5%の予想とはなっているが、ある程度悪い数値が出たとしても想定の範囲
というような反応となりそう。


 一方、本日はEU財務相会合が開催され、ギリシャ問題の行方に注目が集まる。
最終的には来週24日に開催が予定されているEU首脳会議までもつれこむものと
考えられるが、それに先立って18時半にサルコジ仏大統領、19時にメルケル独首
相が相次いで講演を行う。交渉の最中ということもあり、決着に前向きな発言は
考えにくい。特に民間部門の負担を主張しているドイツのメルケル首相の発言次
第ではユーロ相場の波乱含みの展開も予想される。


 また、バーナンキFRB議長の講演にも注目が集まる。来週の22日には約2カ月
ぶりにFOMCが開催されるが、4月開催時に比べ経済指標で米景気の悪化を示
すものが相次いでおり、一段と弱気なトーンとなりそう。一部ではQE3への期
待感もみられるが、現時点では現実的ではなく、景気認識がどの程度となるのか、
また次回の利上げ時期はどのあたりになるのかが、当面の米金融政策のテーマと
なりそう。本日の講演では、3日に発表された米雇用統計の悪化を受けてどのよ
うな景気認識を示すかに注目したい。


欧米市場の予想レンジ

────────────────────────────────────

ドル円 : 79.70 - 81.00  豪ドル円: 83.80 - 85.20


〓 分析 〓

 ドル円は、昨日80.70円台まで値を伸ばしたものの大きな上ヒゲを描いたことで
上値の重さが意識され、80円台でのレンジを形成していくこととなりそう。上値
のメドは一目均衡表の雲の下限・転換線の控える80.93円が意識されるほか、下
値は引き続き6/8の79.69円や5/5安値の79.55円あたりが意識される。
 豪ドル円は、一目均衡表の雲の中での推移が続いている。結局安値を並べてい
た、84.40円レベルをキープしたことから5/5安値の84.30円以降のレンジを維持
する格好となっている。上値メドは基準線の控える86.24円あたりか。



■ テクニカルの節目・目安 (ドル円)
────────────────────────────────────
重要度 水準

↑ ★ 85.52 【2011/4/6 High】 震災・協調介入後高値
↑ ☆ 82.23 【2011/5/19 High】 直近20日(4週)高値
↑ ☆ 80.70 【2011/6/13 High】 直近5日高値
↑ ☆ 80.70 【前日高値】

↑ ☆ 80.46 【本日 東京時間高値】

  - 80.36 【本日 東京時間終値(17時)】

↓ ☆ 80.09 【本日 東京時間安値】

↓ ★ 79.69 【2011/6/8 Low】 直近20日(4週)安値
↓ ★ 79.55 【2011/5/5 Low】 (協調介入後安値)
↓ ★ 76.25 【2011/3/17 Low】 ドル円史上最安値



 ※重要度表記:○:重要度低 ☆:重要度中 ★:重要度高


■ テクニカルの節目・目安 (豪ドル円)
────────────────────────────────────
重要度 水準

↑ ★ 90.02 【2011/4/11 High】 震災・協調介入後高値
↑ ☆ 87.62 【2011/6/1 High】 直近20日(4週)高値
↑ ☆ 86.41 【2011/6/7 High】 直近5日高値

↑ ☆ 85.71 【本日 東京時間高値】

  - 85.40 【本日 東京時間終値(17時)】

↓ ☆ 84.74 【本日 東京時間安値】

↓ ☆ 84.48 【前日安値】
↓ ★ 84.42 【2011/6/8 Low】 直近20日(4週)安値
↓ ★ 84.32 【2011/5/5 Low】 ECB総裁発言後原油急落
↓ ★ 74.16 【2011/3/17 Low】 震災後安値



 ※重要度表記:○:重要度低 ☆:重要度中 ★:重要度高


欧米市場の主要経済指標
────────────────────────────────────
時間 国名     指標名       予想 前回 前回比


○ 21:30 [加] 1-3月期設備稼働率 77.20% 76.40% △


◎ 21:30 [米] 5月卸売物価指数 0.10% 0.80% ▼
(PPI)(前月比)

◎ 21:30 [米] 5月卸売物価指数 0.20% 0.30% ▼
(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前月比)

☆ 21:30 [米] 5月小売売上高 -0.50% 0.50% ▼
(前月比)

◎ 23:00 [米] 4月企業在庫 0.90% 1.00% ▼
(前月比)

◎ 03:30 [米] バーナンキFRB議長、講演


◎ 07:45 [NZ] 1-3月期小売売上高指数 0.90% -0.40% △
(前期比)

◎ --:-- [--] EU財務相会合


※重要度表記  ☆:最重度高  ◎:重要度中  ○:重要度低
※前回比強弱標記 △:強い ▼:弱い =:横ばい
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fx88895.blog12.fc2.com/tb.php/1611-ea808240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FX
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。